読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

万博報告書で関西弁バージョンを出すも1日で撤回!:ten.【2017/03/14】

関西弁の万博報告書

大阪府が誘致を目指している2025年の万博について、昨日(2017/03/13)開かれた国の検討会。そこで経産省が作成した報告書が提出されたのですが、関西弁バージョンなるものまで公表されました。

冒頭「こんな言い方せーへんとか、細かいこと言わんといてな」という断り書きで始まると、テーマについて本来は「いのち輝く未来社会のデザイン Designing Future Society for Our Lives」とするところを、関西弁として「キンキラキンに輝く未来社会のデザイン」と表現。

経産省は、「関西の人にも親しみを持ってもらうよう分かりやすく作った」としています。

関西弁の記述

・基本理念をええ感じに踏まえ、以下のとおり提案する(どや)
・いのちがキンキラキンに輝く未来社会のデザイン Designing Future Society for Our Lives(横文字苦手やけどな)
おニューの経済システムをわーきゃー議論する
・「みんなであんじょうやろや」の精神
・思想的にタブー(パブちゃうでタブーやで)がなく・・・
・レガシーのとこで(セクシーちゃうで)

府知事、政府のコメント

この件に対して、松井 大阪府知事は、

大阪弁でやろうというのはありがたいことですけど、大阪の人でも使わないようなコテコテの大阪弁はあまりにも現実と違いすぎるので見直していただく。

また、世耕 経産相は、

関西人の私が見ても、センスのいい内容だとは思えない、しかも不適切な表現が入っているということで、関係者の皆さまにおわびをして、撤回するように指示をした。

不適切な表現

・万博とは、
「人類共通のゴチャゴチャを解決する方法を提言する場」と表現。主なゴチャゴチャの例を「社会重圧・ストレス 例えばやな精神疾患
 
・日本の予防医療技術について、
「よその国は成果をパクリながら対策を考えていけるっちゅうわけや」

など。

大阪の人の声

・人を傷つける言葉はあかんわな。大阪弁ってしゃべってて耳から聞こえる言葉はいいけど、書いてしまったら表現がキツイんじゃないかなと思う。
・いいと思うんやけどね、アピールするのにはね。やり方やな、表現の仕方やな。