何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

待ち時間が解消される!スマホで遠隔診療:あさチャン!【2017/03/17】

病院での長い待ち時間は誰もがなんとかしてほしいと思うところ。

それを解消する「スマホ診療」というものがあるそうです。

これは、スマホやパソコンなどを利用し、会社や自宅にいながらにして、病院の医師の診察が受けられるというものです。


病院の診療

↓こちらは普段の病院の診療に対する街の声。

・病院は予約しても1時間とか待ち時間があるので。
・時間がかかるので、調子が悪くても忙しいときは仕事を優先してしまう。
・病院で病気もらってくるとかね。かぜ菌とか。

遠隔診療

これまで、遠隔診療は、離島やへき地で行われてきましたが、一昨年(2015年)厚労省が適用範囲を拡大し、どこでも遠隔診療が受けられるようになったことで、システムの開発が進められています。

遠隔診療の流れ

遠隔診療を導入している病院では、

初診は一度来てもらう必要がある。1度クリニックに来たうえで専用のアプリをスマホに入れて、2回目から遠隔診療が可能になる。

としています。

遠隔診療を行っている病院で「対面診療」をして、医師が適していると判断したら、スマホなどに専用アプリを入れて、支払いのためのクレジットカードなど必要事項を登録します。

遠隔診療に適した項目

一般内科:高血圧、糖尿病などの生活習慣病
皮膚科:アトピー性皮膚炎、AGA など
婦人科:ピルの処方 など
小児科:ぜんそく、発達傷害、自閉症 など
耳鼻科:花粉症、睡眠時無呼吸症候群 など
整形外科:骨粗しょう症、股関節症 など
精神科:うつ病 など
泌尿器科:ED、前立腺肥大 など

遠隔診療に適しているのは、比較的症状が安定しているものだといいます。

時短のメリット

遠隔診療をしている病院で検証してみたところ、

予約なしで飛び込み診療をすると、待ち時間が1時間15分で、診察時間はたった3分

スマホ診療で、前日までにアプリで予約をすると、診察にかかった時間はわずか2分半

支払いはクレジット決済で行われ、薬や処方箋は後日、自宅に配送されるということです。