読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

【ドイツ】博物館から重さ100kgの巨大金貨が盗まれる!:ひるおび【2017/03/29】

今月(2017年3月)27日未明、ドイツの首都ベルリンにあるボーデ博物館で、重さ100kgの巨大金貨が盗まれました。

ビッグ・メープル・リーフ」と呼ばれるこの金貨は、カナダの造幣局が発行したもので、直径53cm、厚さ3cm、4億8000万円相当の価値があるといいます。

博物館支配人のコメント

支配人「私たちは長年当館の収蔵品を守ってきたセキュリティシステムが、犯人に裏をかかれてしまったことにショックを受けています。」

ビッグ・メープル・リーフ

・2007年カナダ造幣局が発行した金貨
・100万カナダドル(約8300万円相当)
・金の価格 約4億8000万円相当
・2010年からボーデ博物館に所蔵
・直径53cm、重さ100kg
・表はエリザベス女王の肖像画
・裏はカナダを象徴するメープルリーフ
・世界に5枚

ボーデ博物館

・1904年完成の2階建ての博物館
・世界有数のコイン収集として古代から中世まで54万点以上の硬貨、鋳貨か収蔵されている。
・周辺にはいくつもの博物館や美術館集まり、1999年「ベルリンの博物館島」として世界文化遺産に登録される。

盗みの手口

博物館に隣接している線路からはしごをかけて侵入した形跡が残っているとのこと。その先は博物館のスタッフルーム。(これは何を意味するのか)

現場には「はしご」と「手押し車」と「ロープ」が落ちていたということです。


デーモン閣下「ドイツがやったんだ!?」

みんな「・・・(失笑)」