何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

簡単にイースターエッグが作れる「エッグラップ」を買ってみた

近くのスーパーに卵を買いに行きました。

すると、見慣れない商品が卵のそばで売られていました。

商品名は「エッグラップ」。価格は198円(なかなかのお値段ですね)。

名前を見て、卵用の包装紙かな?と思いましたが、簡単に「イースターエッグ」が作れるようです。

試しに1つ買ってみました。

使い方を見てみると、生卵ではなく「ゆで卵」に使用するようです。

80度以上のお湯の熱でフィルムが縮んで卵に張り付くという原理です。

フィルムを被せた卵を、お湯を入れた鍋に入れてみました。フィルムが卵より大きいかなと思いましたが、思ったよりもフィルムが縮みました。

卵にかわいい鳥のイラストが貼れました。(卵にニワトリ?!)

サイドにフィルムを剥がす切れ目があり、簡単に剥がすことができました。

この商品に、卵の殻を取りやすくするという機能は付いていないようです。

関連記事