読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

【奈良県】鹿せんべい以外のエサやりの規制を検討:モーニングショー【2017/04/10】

奈良県ではシカのエサやりの規制を検討しているそうです。


鹿のたくさんいる「奈良公園」。

本来、観光客が鹿に与えていいエサは「鹿せんべい」のみ。

しかし、それ以外のエサを与えている観光客をよく見られます。

中には、お酒を食べ物に混ぜて食べさせるような悪質な行為もありました。

たとえエサとして与えようとしなくても、観光客が気付かない間に、持っている紙やパンフレットなどを鹿が勝手に食べてしまうこともあります。

こういった事態を受け、奈良県は「鹿せんべい」以外のエサやりの抑制に向け条例化を視野に具体策の検討を始めました。

条例で無理やりやめさせるということは、最終手段として考えているといいます。

もし、鹿せんべい以外のものをエサとして与えてしまうと、ビニールなどの胃の中で消化できなかったものの場合、固まりになって胃の中にたまってしまい、最悪の場合死に至ります。

さらに生態系を乱すとして奈良公園以外のどんぐりを与えることも禁止されています。

野菜なども、鹿には直接被害はないですが、奈良公園周辺の農作物の被害防止のためにエサやりは禁止されています。

シカのエサやりに使われたものの種類

菓子類(19.5%)
ドングリ(15.8%)←奈良公園のものはいい
紙(14.7%)
出店出品物(12.4%)
パン(9.8%)
野菜果物(9.0%)
植物(4.9%)
ポリ容器など(3.4%)
その他(10.5%)

鹿せんべいの材料

唯一、鹿に与えてもいいエサの「鹿せんべい」。

せんべいを束ねている紙は食べていい植物性のパルプでできていて、緑のインクも大豆で作られています。


早く条例化してほしい。