何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

鼻の調子が悪いので花粉症かと思ったら黄砂のせいだったという話

最近、夜寝る時から朝方にかけて、クシャミが出て鼻水が止まらなくなり、眠りづらい夜が続いていました。

あまりにも調子が悪いので、耳鼻科の病院に行ってみると、似たような症状で来ている方を多く見かけました。

朝の8時代と早い時間帯にもかかわらず、待合室の席が全部埋まるほどのたくさんの人たちがいました。

診察してもらったところ、花粉症とは診断されず、目やにが出てしまったり、鼻水が止まらないのは、黄砂が多く飛んでいるのが原因だと診断されました。

聞くところによると、診てもらった先生も黄砂のせいで、目と鼻の調子が悪いと話していました。

鼻水が出る時に、何度もすすったり、かみ過ぎると、気圧の関係で鼻と耳の間が詰まってしまうことがあるので注意した方がいいと言われました。

その後、目薬と夜寝る前に飲む薬を処方してもらったので、回復に向いそうです。

花粉が飛ぶ季節にさらに黄砂も重なるなんて、もう大変ですね。