何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

東京オリンピックのマスコットは全国の小学校の学級投票で決まるという話:ひるおび【2017/04/26】

2020年の東京オリンピック・パラリンピック組織委員会が大会マスコットについて、最終候補の3、4作品を公表したうえで、全国すべての小学校に学級単位で投票してもらい、最多投票の作品を選ぶ方向で検討していることがわかった。これが実現すればオリンピック史上初のこととなる。 選ばれた作品に専門家が名前をつけて、来夏に発表する。 投票への参加は各校の任意となる見込みで、文部科学省によると、昨年度の小学校数は国公立と私立で計2万313校、学級数は27万1764ある。

子どもたちが作品を応募して、専門家が選ぶというコンテストはよくありますが、子どもたちだけで投票して選ぶマスコットとはいったいどのようなものになるのでしょうか?

関連記事