何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

無料の離婚届を購入する人が続出の意外な理由とは?:モーニングショー【2017/04/27】

現金の販売や、スイカなどの電子マネーカードの販売が問題となっているインターネットのフリーマーケットサイト「メルカリ」。

ここでは、なぜか「離婚届」が飛ぶように売れているそうです。

しかし、そもそも離婚届は役所に行けば無料でもらえるはずなのに、なぜ?

昨日(2017/04/26)の午後6時の時点で、100件超くらい出品されていたとのこと。

出品されていた離婚届は、書き方の見本とセットで出品されているものが多く、相場は300円〜400円程度。

中には、離婚届と役所が作ったマニュアルに加え、出品者が記入方法をわかりやすくまとめたというオリジナルのマニュアルが付いた商品もありました。

その多くが「SOLD」と売り切れのマークが付いていて、売れ行きの好調さが伺えます。

説明書きの例
・全国どこの役所でも届け出が可能な書式の物になります。書き損じても安心の3枚セットです。
・購入しましたが使わなかったのでどなたかどうぞ。

離婚届が販売されていることにも驚きですが、無料で手に入るものにどうしてこんなに需要があるのでしょうか?

街の人に聞いてみると、

・用紙を取ってくるところを誰かに見られるのがイヤなんじゃないですか?
・役所がやってる時間帯に行くことを考えると、買っちゃう気持ちもわからなくないですね。

離婚届を取りに行くところを他人に見られたくない。取りに行く時間がない。

そんな面倒をクリック1つで簡単に解決してくれるスピーディーさが現代人のニーズにあっているのでしょうか。

手間もかからずひと目を避けて離婚届が手に入るなら多少の金額を支払っても購入したいのでは?

という話でした。

2017/04/27 追記

メルカリでは「300ptプレゼント」というのをやることも多く、有効期限が切れる前でポイントを消化するために、実質無料で商品を購入するということもあるようです。