読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

消防車でうどん店に立ち寄り市民からクレーム:モーニングショー【2017/04/28】

市民を守る消防団のある行動が論争を巻き起こしているそうです。


きっかけは「一杯のうどん」。

今月(2017年4月)16日に、愛知県一宮市にあるうどん店の駐車場に消防車が止まっているところを市民が撮影。

その写真を添付し、市の消防本部にメールでクレームを入れたといいます。

↓一宮市の消防本部のコメント

市の消防本部「以前から消防車で、飲食店やコンビニ等によるのは、市民から不安や誤解を招く危険性がありますので控えてくださいというお願いをしておりました。」

問題を指摘されたのは、消防署の消防士ではなく、いわゆるボランティアで活躍する消防団員

消防団員の技術を競う大会の説明会後、その帰り道、7人が消防車でうどん店へ立ち寄り、そのまま食事をしたということです。

市の消防本部「他に本業を持ちながらやっていただいているということに関しては本当に感謝しております。ですが市民からの信頼を裏切るようなことはいけないと考えております。」

そもそも規則というものはなく、口頭で消防団員のリーダーの方には、このような行動は慎むように伝えていたといいます。

↓うどん店に立ち寄った分団長のコメント

分団長「次の予定があり、このタイミングで昼食を取るしかなかった」

消防車でうどん店に立ち寄るのは許されますか?許されませんか?ネットの声は?

「許す」声

・うどんくらい食べさせてあげて。
・ただでさえなり手が少ないのにこんなことで目くじら立ててたら誰もやらなくなるよ。

「許さない」声

・消防車もガソリンも私物じゃない。
・店の前に消防車があったら火事かと思うでしょ。


テレビアンケートでは、今回のようなケースに限り、許されるという意見の方が多い結果となりました。

許される 24646
許されない 9006