読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

中国で顔認証トイレットペーパー供給機が登場!:ちちんぷいぷい【2017/05/02】

中国の「公衆トイレ」、公共厠所(コンコンスーソー)では、

トイレットペーパーは「備え付けられていない」または、「有料販売」していますが、

中国・北京の観光地・天壇(てんだん)公園がトイレットペーパーの「無料提供」に踏み切ったところ、観光客や近隣住民らが「持ち帰る」といった問題が発生した。

この問題を解決するために導入したのが、「顔認証トイレットペーパー供給機」。

顔認証によって、ひとり当たり約60cmのトイレットペーパーが支給される。

ちなみに、60cmの長さは、↓これくらい。

供給機から1回トイレットペーパーを受け取ると、9分間は同一人物に支給されない。

トイレットペーパーが足りないときには、9分間待って、個室を出て供給機でトイレットペーパーを取る必要がある。

このシステムを導入後、トイレットペーパーの消費量が、従来から80%も減ったといいます。

ちなみに、日本では、
1回あたりのトイレットペーパー使用量(長さ)は、シングルで177cmダブルで146cmということです。
(※日本家庭紙工業会調べ)