何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

京都市の機械式地下駐輪場:VOICE【2017/05/08】

京都市に機械式地下駐輪場というものがあります。

駅前に、↓こちらのような駐輪場、地上には入り口だけがあり、

そこに利用者が自転車をセットすると、

勝手に、地下に自転車を送ってくれるというシステムです。

深さ12mほどの穴があり、200台ほどの自転車を置くことができます。

一般の地上駐輪場と比べて、自転車の出し入れの手間も省かれ、省スペースで景観もいいとして京都市で導入されています。

ただ、このシステムにはお金がかかり、1基を作る費用として1億5000万円かかるということです。