何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

GW明けは春バテに注意!京浜東北線で急病人続出の理由は?:モーニングショー【2017/05/09】

ゴールデンウィーク明け初日の昨日(2017/05/08)は、都心で多くの電車が遅延したようです。


急病人で電車が遅延

神奈川県大船駅から埼玉県大宮駅まで、東京を南北に縦断する「京浜東北線」。

横浜駅から品川駅の間は、朝の7時代のラッシュ時は、電車の間隔がわずか2分。

異変が起きたのはそのラッシュの時間帯でした。

急病人が出たため、電車は一時ストップ。

7:45 蒲田駅で急病人が出ました。
7:53 電車で急病人。
7:59 警報機が鳴っている。(線路に転落する危険性があり非常停止ボタンが押されたという)

電車内では身動きができず、すし詰め状態。何度も電車がとまり、気分を悪くした乗客が体調不良を訴え電車が遅延してしまう事態になりました。

春バテに注意

ある医師の話によると、夏バテならぬ、「春バテ」というものがあるそうです。

連休でリラックスした体を急に動かすと疲れが出やすい。この時期は寒暖差が激しく体温調節がうまくいかず体調不良に陥りやすい。

急病人続出の負のスパイラル

GW明けで体調を崩し救護のため電車が遅れる。
 

 
後続の電車もストップしホームに人があふれかえる。
 

 
長時間待たされるストレス、混み合った車内の気温上昇により、さらに体調不良の人が出る。
 

 
電車はさらに遅れ悪循環