何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

アニメの主題歌の長さが89秒の理由:関ジャム【2017/05/07】

テレビアニメの主題歌の長さは89秒が多いという話です。

なぜ89秒なのでしょうか?

アニメの放送枠が30分の場合を例にとると、

CM(2分30秒)が2回とすると、アニメの時間は実質25分

その中で、オープニング曲が1分30秒、エンディング曲が1分30秒で、本編は22分ということになる。

本編の前半11分、後半11分というようになり、これが1つのフォーマットとなっている。

ではなぜ、アニメの曲は90秒ではないのか?

オープニング・エンディング曲には、曲の前後にそれぞれ「ノンモン(無音の部分)」を0.5秒をつけないといけない。

合わせて1秒必要となるので、残りが89秒ということになる。

あるアニソン作曲家の話では、

だいたい80秒から100秒で曲を作っておいて、テンポを変えたり、「ジャーン」とのばすところの長さを微調整したりして作っている。

という話もありました。