読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

福島の森林除染で竹林に偽装したという話:ひるおび【2017/05/12】

福島市では通常、落ち葉や土壌を取り除く森林除染作業について、1平方メートルあたり約500円で発注している。

ただし、竹の密集などで事前に伐採作業が必要な場合は、約4600円を上乗せしている。

原発の事故に伴い、福島市が共同企業体(JV)に発注した森林除染事業で約18万5000平方メートルを請け負ったうち、

3次下請け業者「ゼルテック東北」が2014年9月 〜 2016年3月に担当した約2500平方メートルについて、単価が10倍になる竹林で作業したとの虚偽の報告があった。

福島市は、1平方メートルの中にチェーンソーを使わないと切れない太さの竹が4本以上あると、竹林に認定している。

そこで、ゼルテック東北は、

↓竹を取っているかのような写真を複数の地点で使いまわしたり、

↓輪切りにした竹を切り株として置いただけの写真を撮っていたりしていたという。

その結果、1200万円を不正に取得、

さらに、3次下請けのゼルテック東北は、「2次下請けから、現場見取図に合致するよう竹林の写真を提出するように言われた」と話をしているということです。