読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

「そやかて、工藤!」名探偵コナンに出てくる服部平次のキャラ付箋の話

人気アニメの名探偵コナンには、関西弁をしゃべる大阪の高校生探偵「服部平次」というキャラクターが登場します。

今年(2017年)、放映された映画でも大活躍しています。

主人公、江戸川コナンの味方であり、良きライバルでもある彼は、コナンの正体が工藤新一だと知っている人物の一人です。

東の工藤、西の服部といったところでしょうか。

彼は、コナンの正体を知らない人たちと同じように「コナン(くん)」とは呼ばずに、「工藤」と新一の苗字で呼んでいます。

あんな〜、工藤
 
ええんか?工藤
 
ほんまか!工藤!
 
そやかて、工藤!
 
やばいで、工藤
 
どないする?工藤
 
すまんな、工藤
 
もろたで!工藤

コナンに語りかける時は、 このように大抵、短い言葉の語尾に工藤とつけます。

作中では、何度も工藤と言っているので、とうとう↓こんな付箋まで販売されていました。

しかし、この付箋は文頭から「工藤」と書かれているので、工藤さん宛のメッセージにしか使えないのではないか?という話もあります。

エンスカイ 名探偵コナン キャラ付箋 服部平次

エンスカイ 名探偵コナン キャラ付箋 服部平次

関連記事