何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

大量のミツバチで赤信号が見えなくなったという話:ひるおび【2017/05/15】

信号機のライトの部分を覆い尽くしているのは、ミツバチの大群。

赤信号が全く見えない状態です。

今月(2017年5月)12日の正午前、東京世田谷区の住宅街にある信号機にハチが集まり、近所の住民から通報がありました。

ミツバチは刺激しない限り、攻撃性は低い。

しかし、信号が全く見えない状況になったため、その後、ハチは警視庁が依頼した業者によって駆除されました。

信号機に異常はなかったということです。

4,5月は、分蜂といって、ミツバチが引っ越しする時期。

信号機の上の「ひさし」で直射日光が避けられた点が、気に入られた要因かもしれません。

この時、まだ巣は出来てはおらず、世田谷区役所は対応することはできないということで、世田谷署の交通課がこの対応にあたったということです。

過去にも信号機にハチが集まったという前例はあり、

2007年の京都でも同じように信号機にハチが集まっていましたが、その時は青色に止まっていました。