何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

落とし物の拾い主に個人情報が漏れるという話:モーニングショー【2017/05/26】

落とし物をした女性が投稿したあるツイートが話題になっています。

それは、落とし物を受取り行った際、警察署からもらったという↓こちらの案内書。

文書を作成したのは京都府警中京署。

拾得者へのお礼の電話について」題された紙には、拾い主が「お礼の電話を希望している」と記されています。

京都府警によると、

女性は落とした鍵を取りに行った際、この文書を受け取った。

といいます。

問題となっているのは、最後の一文です。

お礼の言葉を受けていないと連絡を受けた場合、あなたの氏名、電話番号を拾得者にお伝えすることになります。

つまり、連絡をしないと個人情報を伝えると書かれていたのです。

↓街の人の声

・時代錯誤なんじゃないかなと思う。
・誰の権限でこれみたいな感じ。

お礼の電話を強制しているともとれるこの文面。

京都新聞によると、

文書を受け取った女性は「電話で連絡したところ、拾得者から『どんな人か会いたかった』と言われ怖かった」などと、インターネットに投稿していたといいます。

↓ネット上の声

・落とし物したくらいで会おうとか気持ち悪い。
・下心あったのかよって思う。

この投稿をキッカケにツイッター上にこの問題に対する非難のコメントが飛び交いました。

同じ思いをしたという女性のコメントも多かったということです。