何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

宮崎駿監督が引退宣言を通算7回して、また引退撤回するも、またこれが最後という話:ワイドナショー【2017/05/28】

映画監督の宮崎駿監督は、3年半前に「風立ちぬ」という作品を発表して以来、「長編アニメに関しては引退します」と大々的に発表していました。

しかし、今月(2017年5月)に入って、スタジオジブリの公式サイトでは、

「宮崎監督は『引退撤回』を決断し、長編アニメーション映画の制作を決めました。作るに値する題材を見出したからにほかなりません。この映画制作完遂のため、若い力を貸してください。一緒に制作に加わってくださる方を募集します。」

と発表しています。

これまで11の作品を監督してきていますが、そのうち7回も引退宣言をしています。

1986年 天空の城ラピュタ 人生で最高に引退したい気分
1992年 紅の豚 アニメはもうおしまい
1997年 もののけ姫 100年に1度の決意。これを最後に引退
2001年 千と千尋の神隠し 引退してシニアジブリを立ち上げる
2004年 ハウルの動く城 ここ数年で最高の辞めどき
2008年 崖の上のポニョ 体力的にも本作が最後の長編になるだろう
2013年 風立ちぬ 出来は上々で申し分の無い引退のチャンス

ちなみに、前回の2013年の引退会見では、

何度もこれまでやめると言って騒ぎを起こしてきた人間ですが、今回は本気です!。次の作品も考えると、5年じゃ済まない、6年か、7年か。僕の長編アニメーションの時代はもう終わったんだ・・・。

と発表していました。

さらに、今回の引退撤回の発表と同時に、「年齢的にも今度こそ最後の監督作品になるでしょう」とも記されていました。


(また引退会見が開かれることになりそうですね)

関連記事 2017/05/29 追記