何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

「今日の天気」の本当の意味:フルタチさん【2017/05/28】

今日の天気の「今日」は、全然今日じゃないという話です。


今日の天気というように出された天気は、0時 〜 24時のことではない

今日の天気とは、5時 〜 24時を表します。

そして、17時に最新の天気予報が発表されると、17時 〜 24時までは「今日の天気」ではなく「今夜の天気」と言い方が変わります。

ちなみに、24時間を細かく分けてみると、↓以下のようになります。

時間帯 名称
0時〜3時 未明
3時〜6時 明け方
6時〜9時
9時〜12時 昼前
12時〜15時 昼過ぎ
15時〜18時 夕方
18時〜21時 夜のはじめ頃
21時〜24時 夜遅く

このように、天気予報の用語は3時間ごとに厳密に決められているのです。