何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

スキップができる人とできない人の差:この差って何ですか?【2017/05/30】

スキップができる人とできな人の差を紹介していました。

スキップに限らずスポーツが苦手な方は、2つ以上の動作を同時にすることが苦手な人が多い。

スキップの運動を分解してみると、

1つは片足をあげて2回ケンケンする動作。

もう1つは片足を下ろして、もう片方の足を上げる動作。

スキップができない人は、この下ろす足と上げる足を同時にできない人が多い。

この2つの動作を同時に行う能力を「コーディネーション能力」といいます。

運動神経がないといわれている人は、この能力が低い人が多い。

コーディネーション能力が必要なものには、このスキップ以外にも、

・お手玉(投げる+受け取る)
・バスケットボールのドリブル(ボールをつく+走る)
・バトミントンのサーブ(シャトルを投げる+打つ)

などがあります。

スキップの動き

1.片足でケンケン
2.足を入れ替える
3.もう片方の足でケンケン

スキップの練習

・STEP1 片足ケンケン

・STEP2 足を入れ替える

・STEP3 前へ進む