何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

アパレル店員「声かけ不要バッグ」に賛否の声:モーニングショー【2017/06/01】

先月(2017年5月)中旬から、アパレル業界で初となるサービスが始まりました。

お店の入り口に置かれた、色鮮やかなショッピングバッグ。

実はこれ、ただのバッグではありません。

店員に対して声をかけないで欲しいと伝える「声かけ不要バッグ」なのです。

このバッグが生まれたキッカケは、お客様アンケートに書かれた接客に関する回答からでした。

・買ったんだけど接客はしてほしくなかった。
・接客がしつこかった。

など、接客に対するマイナス意見。

こうしたお客のニーズに応えるため、アーバンリサーチは、全店舗の約1割にあたる22店で試験的な新サービスを実施。

このバッグを持っていても、お客さんから店員に話かけることは可能です。

店員の声かけに関するあるアンケートでは、声をかけてほしくないという人が、84.7%もいました。

その一方で、このバッグに対する否定的な意見もあり、賛否両論あるようです。

「声かけ不要バッグ」は あり!という賛成派

・声かけられると買う気をなくすからありがたい。
・これはうれしい店員に結構ですって言いづらい。
・店員に用があるならこちらから呼ぶ。
・美容院やタクシーでも雑談不要のカードとか導入してほしい。

「声かけ不要バッグ」は なし!という反対派

・買うかどうかわからない人はこれを持つこと自体面倒。
・持ってないと「声かけまくりOK客」みたいじゃないか。
・「不要です」ってわざわざアピールするのも失礼と思って持てない。
・お店に来た人が全員持ってたらスタッフの立場はどうなる?