何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

カップ麺のかやくダブルパックには気をつけて!

キャベツがたっぷり入ったカレー焼きそば、というカップ緬が販売されていたので、買ってみました。

カップ緬の焼きそばといえば、中の「かやく類」の袋を取り出してから、お湯を入れ、数分待ってから、切り口からお湯を捨てるというのがパターンです。

その時に、気をつけないといけないのは、フタを開ける時

大抵、フタに「ここまであけてください」と、書いてあります。

ここがトラップです。

フタを全部を開け切らないので、奥の方が見えづらく、器の中に全部でいくつの「かやく類」が入っているかが把握しずらいのです。

なので、気をつけながら、「粉末ソース」「調味油」「かやく」、よし、全部取り出した。

と思ったら、湯切りをした後、↓こんな感じになって、初めて気づきました。

あれっ!「かやく」が茹でられた麺の上にもう1袋残っている!2袋入ってたのか・・・。

そうです、キャベツたっぷりというのは、「ダブルパック」だったのです。

(言われてみれば、フタにも書いてある・・・ _| ̄|○)

↓左側が入れたかやく、右側が袋に入ったままお湯に浸かったかやく。

結局、通常量分のキャベツをいただいて終わりました。

「青のり」が入ってなくてよかった。

味は、カレーの味が濃過ぎなくて、普通に美味しかったです。