何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

DMM.makeを使って3Dプリントを試みる

DMM.make を使って、3Dプリントができそうなのでチャレンジしてみました。

まずは、以前、Shade3Dで作ったファイルをアップロードしてみます。

すると、

「shade_四角.shd」は不正なファイルです。許容されるファイルは[stl, ply, wrl, zpr, zip, 3ds, igs, iges, obj, stp, step, 3dp, 3mf]です。

と表示されてしまいました。

なので、

Shade3Dを使って、stl形式でエクスポートして「shade_立方体.stl」を書き出しました。

この stlファイルのアップロードが済むと、そのファイルが正しい形式かどうかサイト側でチェックしてくれます。

そして数分後・・・

【DMM.make】データ不備のご連絡

というタイトルのメールが届きました。

↓内容は以下のような感じです。

・造形不可(サイズ外)
 石膏フルカラー
 フルカラープラスチック
 ガラス
 アクリル(Ultra Mode) ナチュラル
・・・

意味がさっぱりわからない。

しかし、ヘルプをよく見ると、アクリルで作る場合、最大サイズが「280mm x 185mm x 185mm」と書いてある。

自分が作ったサイズは1000mmの立方体。サイズが明らかにオーバーしてる。とりあえず、100mmの立方体にリサイズ。

今度は、

【DMM.make】データチェックが完了しました

というメールが届きました、うまくいったようです。

メールには、3Dプリントをした場合の見積もりが書かれていました。

これはわかりやすくて良いですね。

10cmの立法体で、

アクリル」素材の場合、282,742円
ナイロン」素材の場合、28,803円

モノが大き過ぎたので、今度は6cmの立方体(一般のルービック・キューブの大きさくらい)をアップして見積もってもらいました。

6cmの立法体で、

アクリル」素材の場合、 62,595円
ナイロン」素材の場合、6,577円

さらに小さい単位で1cmの立方体もアップして見積もってもらいました。

1cmの立法体で、

アクリル」素材の場合、2,223円
ナイロン」素材の場合、481円

ということでした。

色によっても多少金額が変わってきますが、目安としてはこんな感じです。

便利なサービスですが、けっこうなお金がかかりますね。

材料費込みだとこんなものなのかなー。

結局、3Dプリントの注文はまだしていません。