何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

【愛知県】踏切24か所で非常ボタンが押されたという話:ひるおび【2017/06/06】

愛知県の豊橋市と田原市を結ぶ、豊橋鉄道渥美線。全長は18km、16駅のローカル線です。

この路線にある62か所の踏切のうち24か所で非常停止ボタンが押されたということです。

(非常ボタンを押す場合は、プラスチックのカバーを割って押すという仕組みです)

昨日(2017/06/05)午前2時ごろ、やぐま台駅付近の住民から「非常停止ボタンが鳴っている」と通報があった。

職員が調べると警報音・信号が点灯状態(通常は点滅状態)になっているのを踏切3か所で確認されました。

その後、始発電車の運転士や駅の職員が異常に気付き対応した踏切が21か所あり、

そのつど停車 → 安全確認 → 運行再開 を繰り返しました。

その影響で、昨日の始発から午前8時半までに走っていた豊橋鉄道上下線で最大約25分の遅れ、約5500人の足に影響が出ました。

警察は、何者かが故意にボタンを押したとみて、「偽計業務妨害事件」として捜査しているということです。