何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ちょっとした手紙を出すなら「郵便書簡」がお得という話:ソレダメ!【2017/06/07】

手紙を出す時に「封筒を買って82円切手を貼る」よりも、お得な方法があるそうです。

それは「郵便書簡」。

日本郵便では、封筒・便せん・切手が一体となった「郵便書簡」を62円で販売しており、ちょっとした手紙を送るならこちらの方がお得です。

郵便書簡は、表が宛名や住所を書く面、ひっくり返すと裏は手紙が書ける便せんになっている。

簡単な手紙なら書くことができ、のりしろを合わせれば、そのまま送ることができます。

封筒を買ったり、切手を貼る必要もありません。

封筒の手紙の料金を 82円切手 + 封筒代=約90円とすると、30円近くお得になります。

しかも重量25gまでは62円なので、普通の写真なら8枚くらい入ります。