何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

トイレットペーパーの三角折でノロ感染!?:モーニングショー【2017/06/13】

トイレットペーパーの三角折がネットで議論になっています。


事の発端はある病院の貼り紙。

患者さんへお願い
トイレットペーパーを折ると細菌感染が高くなることがあります。

これに対して、ネット上などでは、約10日間で2万4000件以上の反響があったといいます。

・見た目が綺麗だし気をつかている気がしてた。
・ほんとやめてほしい、出した後触った手でしょう、汚いわ。

専門家の話

専門家によると、

・ノロウィルスの患者が広がっていく形にもなる。
・衛生的にはむしろウイルスを付着、移してしまう非常に危険な場所になる。
・3割ぐらいの人は体の中にウイルスを持っていても自覚がなければ症状もないという「健康保有者」という人が存在します。

とのこと。

今回の病院の貼り紙は正しいことだと専門家は指摘しています。

病院では、抵抗力の弱まった患者が多いため、特に注意が必要だといいます。

街の声

あなたはトイレットペーパーを三角折にしますか?

・しますします(20代会社員女性)
・したことない!(20代女子大生)
・ついやっちゃいますね、次の人が取りやすくなるかなって(20代会社員女性)

結果、若い女性25人中10人がトイレ後、三角折をしていたのでした。

三角折の作り方

トイレットペーパーを少し引き出し、まず三角形に折り、

それをさらにまた三角に。

そして、少し巻取り、これでできあがり!

(でも、三角折はしない方がいいです!)

検証

特殊な染料を使い手の汚れの付着を再現。

トイレで用を足した後、ウイルスや最近がどう移るかを検証していました。

お尻を拭いた後、その手でトイレットペーパーを三角折にし、水を流しトイレから出ました。

手の汚れはどのように付着したのでしょうか?

染料に反応するブラックライトにあててみると、トイレットペーパーの表面に付着していました。

また表面だけでなく奥にまで浸透。

下痢などの場合、トイレットペーパーを20枚通過することもあるといいます。

この他にも、トイレの流しレバーや、カギ、フタなど至る所に付着物が確認できました。