何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

油揚げで皮を代用!「包まない餃子」:スッキリ!【2017/06/19】

油揚げを使った「包まない餃子」の作り方を紹介していました。

今回は、中身の具材は用意した状態からのスタートです。

レシピ

通常、油揚げは、一度お湯で茹で余計な油を抜いてから使います。

しかし、今回はペーパータオルで油を拭き取るだけ。

包丁で奥の方まで、切れ目を入れる。

次に具を入れていきます。

具の入った袋の端を切り、厚揚げを開いて、(ケーキのクリームを絞るように)具を入れる。

【ポイント】端まで具が行き届くように押しつぶしながら敷き詰める。

皮で包むと約24個分の具が、油揚げ3個分に収まりました。

ここでフライパンの登場。油をひかずに油揚げを並べる。(ある程度残っている油を使って焼くので油をひく必要がありません。)

水(1カップ)を加える。

フタをして強めの中火で蒸し焼きにする。

フライパンの中の水がなくなるまで火にかける。

後は、両面がきつね色になるまで焼いたら完成。