何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

プロフィール写真を自分で選んではいけない理由:林先生が驚く初耳学【2017/06/25】

プロフィール写真は自分で選ばない方がいいそうです。

その理由とは?

自分で認識している顔と、他人から見られている顔が違うから

とのこと。

単純接触効果」という法則があり、カメラで撮った自分の写真だと普段見慣れていないので、「違和感」を覚える傾向があるのです。

単純接触効果とは?
人は目にする回数が多いものほど好感度を持つ。

自分の顔を一番見る機会が多いのは「」。

つまり、人間は左右逆の顔に最も親近感を持っている。

しかし、写真はありのままの姿を写すので、鏡の中の自分とは若干のズレを感じてしまうため、違和感を感じ、結果、他の人が選ぶ写真とはズレた写真を選んでしまうのです。

なので、

プロフィール写真は、自分で選ぶより他人が選んだ方が、魅力的な写真を選べる可能性が高い。

ということでした。