何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

体内に認証用マイクロチップを埋め込むという話:ワイドナショー【2017/07/02】

体内に埋め込む認証用のマイクロチップが話題です。

電車に乗る時に使う電子マネーを手に埋め込むというかなり画期的なシステムが出来たそうです。 便利だとは思うのですが、体内に機械を埋め込むまで楽をしたいと思いますか?

これはどういうことかというと、

スウェーデンの鉄道会社が鉄道料金の新しい支払い方法を導入しました。それが手の中に認証チップ(マイクロチップ)を埋め込むという画期的な新しいシステム。

動物の皮下にも埋め込まれるというこの「マイクロチップ」。

ペットに埋め込んで迷子にならないようにしている人もいるそうです。

・フランスでは出入国する際に、ペットにマイクロチップをつけることが義務付けられている。
・日本の場合、災害時の身元証明などに推奨されている。現在約20万匹の犬・猫に埋め込まれている。
・埋め込む箇所は、「耳」や「首」の辺りが多いらしい。
・スウェーデンで開始された「体内電子マネー」サービスは約200人が利用すると見込まれている。

体内にマイクロチップを埋め込むことで、

・ドアの開閉
・プリンターの起動
・連絡先の送信

などが可能になりますが、認証する対象物に対して1mm、2mmぐらいと、かなり近づけなければいけないらしいです。

チップの容量は800バイトだとか(少なっ!)。


(目にコンタクトレンズをするくらい当たり前なことになるのでしょうか。)