何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

飲食店の救世主?無断キャンセル客のデータベース化:モーニングショー【2017/07/20】

飲食店に予約が入ったけれど、何らかの理由でお客が来なかった。

しかも、断りの電話もなかった場合、お店側は困ります。

そんな事態を防ぐために、「予約キャンセルデータベース」というサイトを一般のサラリーマンの方が個人で作ったそうです。

予約キャンセルDB

このサイトで、お客から掛かってきた電話番号を打ち込むと、

その電話番号がデータベース(ブラックリスト?)に登録されていないかチェックすることができます。

ゼロ件だった場合は何もなく終わります。

しかし、今回の例では、2件登録されているので、過去に2件のお店で無断キャンセルをした可能性があります。

この2件を多いとみてかかってきた客を受け付けるか受け付けないか、自分の店でもこの電話番号を登録するかしないかなど、この先はお店側の判断になります。

しかしながら問題点もあり、もし電話番号を間違って多くの店に登録された場合、関係のない人がお店を断り続けられるというおそれもあります。