何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

THERMOSの「ごはんが炊ける弁当箱」:WBSトレたま【2017/07/20】

ご飯を保温するだけではなく、お米の状態から炊けてしまう弁当箱を紹介していました。

まず、内側の容器を取り出して、

無洗米と水を入れて、

その上に、不思議なフタを取り付けたら、

電子レンジで8分加熱します。

この時、先ほどのフタが水分やうまみがこぼれるのを防いでくれます。

加熱直後は、まだ水っぽい状態なのですが、

後は容器に入れておくだけ。

真空断熱の技術を使って、容器の内部を高い温度に保ち、ごはんを蒸らします。

その後、待つこと30分、見事にご飯が炊けていました。

その味は、炊飯器で炊いたのと変わらないほどだといいます。

あったかいご飯が食べられるだけでなく、蒸らす工程を持ち運んでいる最中にできるので、時短にもなります。

この「ごはんが炊ける弁当箱」の価格は6480円で、今年(2017年)の9月1日に発売予定です。