何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

車椅子の方もビーチが楽しめる!「ビーチマット」の話:ちちんぷいぷい【2017/08/01】

車椅子で波打ち際まで行くことができる「ビーチマット」というものがあるそうです。

これは砂浜の上を車椅子も通れるように専用のマットを敷いたもの。

兵庫県神戸市の須磨海岸の一部に、毎週土曜日に設置されています。

木戸俊介さんという方が先頭に立って実現しました。

木戸さんは2年前(2015年)に、交通事故で脊髄を損傷し車いす生活になり、海は「遠くから眺めるもの」に変わりました。

そんな時に、リハビリで訪れたオーストラリアでビーチマットに出会ったのです。

↓こちらがオーストラリアのビーチ。

車イスでも当たり前のように海にアクセスできることに衝撃を受けたといいます。

その後、日本でもビーチマットを実現させるために、須磨ユニバーサルビーチプロジェクトを立ち上げ、インターネットなどで資金を集め、ビーチマット6枚分、80m分を購入することができました。

海開き以降、毎週土曜日に設置しています。

さらに新たな取組みも。

水陸両用の車椅子「ヒッポキャンプ」。水に入ると前のタイヤが浮くようになっています。

講習を受けたインストラクターと一緒に海の中へ入ります。

同じ空間を楽しむという経験から少しずつ伝播していければいいという木戸さんの話でした。