何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

タブレットを息で動かす!?「フーフータブレット」:WBSトレたま【2017/08/09】

東京都市大学知識工学部の方が「フーフータブレット」というものを紹介していました。

これは、タブレットを指で操作する代わりに「息を吹きかけて」操作するというものです。

タブレットの左側に吹きかけると画面が左に、右側に吹きかけると画面が右にスライドしました。

他にも、地図のアプリでは、タブレットの上の方に吹きかけ続けると、その間ずーっと北の方角に移動したり、

さらに、画面の中央に強く吹きかけると、地図が拡大したりしました。

逆に、弱く長く吹き続けると、地図が縮小するそうです。

いったいこれはどういう仕組みなのでしょうか?

その答えは、タブレットの画面の周りにある12個のマイク

このマイクが息の音の大きさと長さを拾い、強い音を拾った方向に画面が移動していくという仕組み。

息と他の音を聞き分けているので、風が吹いている中でもほとんど影響がないとのこと。

今はまだ息を吹くだけで、吸う方ができていないので、吸う独特な音をうまく捉えて画面操作もできないかというのも考えているそうです。