何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

栓抜きがない時は「紙」を使うという話:ソレダメ!【2017/08/16】

瓶のビールを飲もうとした時に栓抜きがないとショックです。

そんな時、家庭にあるモノが栓抜きの代わりになるそうです。

なんとそれは、一枚の「」。

東京理科大学の川村教授によると、

瓶の栓は大体30kgで閉まっている。6重に折った紙は瞬間的に50kgぐらいのパワーがある。

とのこと。

紙の栓抜きの作り方

1.紙を(横に)4回半分に折る。

2.紙を(縦に)2回半分に折る。

開け方のポイント

1.ビンをしっかりと握る。

2.紙の先端部分をビンの栓に引っ掛ける。

3.親指をしっかり固定。

4.テコの原理で一気に引き抜く。

重要なのはゆっくり開けるのではなく、瞬発力を利用し一気に引き抜くこと。

テコの原理を応用しているので、力のない女性でも簡単に開けられます。