何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

マイナス部分にこそ魅力がある!?「残念ないきもの事典」が大ヒットしているという話:ひるおび【2017/08/18】

残念ないきもの事典」という本が売れているそうです。

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典

おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典

この本は、動物たちのちょっと残念な生態を紹介した児童書で、週間ベストセラー(総合)で、1位と2位を独占し、ミリオンセラーも目前だそうです。

「ざんねんないきもの」とは、一生けんめいなのに、どこかざんねんないきものたちのことである。

人間も「顔良し・頭良し・性格良しの完ペキな人」より、「じつは運動オンチ」だったり、「じつは家ではちょんまげ頭でジャージ姿のヒモノ生活な人」のような、ちょっと「ざんねん 」なところがある人の方が、なぜか親近感がわきませんか?
「マイナス部分にこそ魅力がある。」それはいきものたちだって同じはず。
ちょっとざんねんに感じてしまう・・・、けれども一生けんめいに生きている、そんな新たな一面を知れて、いきものたちがより愛おしくなる事典です。

ということです。

関連書籍

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典

おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典