何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

夫婦の会話がすれ違う理由と妻の本音:ノンストップ!【2017/09/08】

漫画家の さわぐちけいすけさんが描いた、

【夫婦の「すれ違い」が生まれる理由「妻は今を生きているんですね」】

というツイッター漫画が話題です。

結婚生活などの実体験を漫画にしているといいます。

その内容は、

妻:ちょっと聞いてよ!朝ストッキング伝線するし傘は盗まれるし、靴ズレ我慢して仕事してたらミスして関係ない部所の人にまで嫌味を言われて最悪の1日だったの!
夫:(仕事のミスとか靴ズレを防ぐように必死でアドバイスしたら・・・)
妻:そうじゃない。
夫:(って言われてしまいました。)

というもの。

前向きなアドバイスがかえって逆効果に。

妻は、落ち込んだりイライラしたりという「」の話をしているのだが、

夫は、今後どうすべきかという「未来」の話をしていた。

そのため、妻の状況や気持ちにまずは共感することで、相手を怒らせることが無くなるのでは?と分析している。

↓こちらは、Twitter上の妻の本音。

・質問して、分からないとすぐ「知らない」と言う。会話しなくなる。
・自分が一番正しいと思っているみたい。
・「うん、うん」って言ってればいいと思ってる。話しは聞いてほしいけど適当に流されてもな、と思う。
・共感してほしいんだよね。
・気遣いの言葉が欲しい。
・そうじゃなーーい。
・大変だったねの一言が欲しい。
・ちがうだろーーー!ちがうだろ!
・ほめてー!


(たぶん、世の旦那さんたちが、奥さんと付き合うことになるまでの、猛アタックしてた頃の共感の仕方を思い出せればいいんじゃないかって、個人的に思う)

関連記事