何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

熟年離婚で目につく!夫から妻への離婚宣言:助けて!きわめびと【2017/09/09】

弁護士 の 中里 妃沙子 さんが熟年離婚について話をしていました。

悩む前に知っておきたい 離婚の手続き

悩む前に知っておきたい 離婚の手続き

女性からの離婚の申し立ての方が約7割と多いが、最近では、男性からの離婚の相談も増えている。

その理由は?

・世間が離婚に寛容になった。男性が出世のことや世間体を気にしなくてもよくなった。
・妻が強くなり、夫が耐えられなくなるケースが増えている。

とのこと。

今から6年前に離婚をしたA子さんは、結婚から15年経ったある日、突然離婚を切り出されたそうです。

離婚を切り出された時は、「私がハンコを押さなければいい」「私が離婚しません」と言えばいいと思っていた。

と、当初は楽観的に考えていたA子さん。

しかし、夫の意思は固く離婚を避けることはできませんでした。

現在は生活も落ち着き前向きに人生を歩んでいますが、1つだけ後悔していることがあるといいます。

それは、離婚を考え始めた「夫からのサイン」に気づけなかったこと。

夫からのサイン

・危険度レベル1 急に習慣が変わる

→ 毎晩帰りが遅い。仕事の可能性もあるが、女性と会っていたり、妻と顔を合わせるのが嫌で漫画喫茶などで時間を潰していたりする。

→ スマホを四六時中、肌身離さず持っている。ロックをかけるのはもちろんのこと、お風呂に入る時も持っていく。

・危険度レベル2 急にお金に執着する

→ 給与明細は見せていたのに急に見せなくなる。(財産分与を有利にするため)夫名義の財産を隠す。

→ クレジットカードを使ってものを買う時に職場に送る。どれだけお金を使っているか隠す。

→ 奥さんの稼ぎも気にする。別居してから離婚するまでに夫から妻へ婚姻費用を払うことがある。その場合、双方の年収で決まってくる。いくら支払わないといけないか計算したりする。

・危険度レベル3 急に不動産好きになる

→ 急にネットでワンルームの部屋の情報を調べだす。大抵、別居する1ヶ月前には確保するらしい。夫の所在がわからなくなるので危険。

(レベル1ぐらいならまだ取り戻せる可能性があるらしいです。)

離婚回避アドバイス

妻がキレイになる

キレイになって、「妻に他に好きな男がいるかもしれない」と夫に思わせ嫉妬心をあおる。すると戻ってくることがある。自分のためにもキレイになることはよい。

部屋をキレイにする

男性は自分では掃除しないくせにキレイ好きだという人が多い。部屋をキレイにすることで居心地のいい環境を作りましょう。

夫とのぶつかりを減らす

意識して夫への接し方を変えれば、夫婦関係が良くなるかもしれません。

関連記事

関連書籍

なぜ男は妻よりも美しくない女性と浮気をするのか? (宝島社新書)

なぜ男は妻よりも美しくない女性と浮気をするのか? (宝島社新書)