何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

定時制高校であった話:アメトーーク【2017/09/10】

定時制高校芸人」ということで、

昔、定時制高校に通っていたお笑い芸人さんたちが当時のことを語っていました。

その中からいくつかの出来事をピックアップ。

・夕方5時頃、登校してすぐに給食
・主婦(生徒)が余ったおかずを持ってきてくれる
・写真を撮ると夜なので大抵背景が真っ黒
・学校の会談が怖くない
・看護師のおばちゃん(生徒)とヤンキーがもめていた
・韓国人のおばあちゃん(生徒)が「ここに敵はいない」と不良のいじめを止めていた
・気を使って、トイレでたばこを吸うおじちゃん(生徒)がいた
・赤ちゃん連れの生徒がいたが、他の生徒も面倒を見てくれた、泣き止まない場合ベテラン主婦(生徒)の登場
・キャバクラ嬢(生徒)は、授業中に仕事を理由に早退しても先生に怒られなかった
・英語のテストで、自分の名前を漢字で書くと40点加点された
・社会の授業で、80歳のおじいちゃん(生徒)が先生の間違いを指摘し、戦争の実体験を聞かせてくれた
・80歳のおじいちゃん(生徒)が居眠りをしていても先生に怒られなかった
・年齢層が幅広いので、英語で1年かけてアルファベットのA〜Zを覚えた
・夜に運動会をするもライトが少ないので暗がりで見えず闇と同化する
・文化祭で主婦(生徒)が本気の焼きそばを作って行列ができた
・修学旅行に行くと、家族旅行みたいになっていた