何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

買物を代行してくれる「スマートマット」の話:WBS【2017/09/12】

買物をしたのに買い忘れてしまってショックな時ってあると思います。

そんな買い忘れがないように事前に教えてくれるアイテムをネット通販のスマートショッピングが紹介していました。

日用品が切れる前に教えてくれて、しかも最安値のショップまで紹介してくれたら?

それを実現してくれるアイテムが↓こちらのマット。

一見、体重計のようにも見えますが。

人ではなく、日用品などの重い物をまとめてマットに置きます。

例えば、ペットボトルの飲料水、毎日使って本数が少なくなってくると、

メールでお知らせしてくれます。

残りが25%で、3日後に注文される予定という内容が表示されていました。

価格を見てみると、自動的に最安値のものが選ばれています。

仕組みはというと、

マットのセンサーで残量を計測し、7つの通販サイトから最安値の情報を教えてくれるというもの。

あとは自動で購入されるので、自宅に届く水を待つだけ。

このマットがあれば、「重い」「買い忘れ」「価格比較」の最大面倒くさいが解消されます。

ただし、1マットにつき1商品、マットには事前に商品の初期登録が必要ですが、あとはマットまかせです。

この「スマートマット」は、高齢者や飲食店などでの活用を見込んでいます。

レンタル料はまだ未定で、18年末サービスを開始予定だということです。