何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

懐かしい思い出の文房具が化粧品になっているという話:ZIP!【2017/09/15】

↓こちらの写真、一見、文房具かと思ったら実は化粧品、という商品が今どき女子に大人気です。

渋谷の女子が持っていたのは、色鉛筆のクーピーかと思ったら、「クーピー柄のマスカラ」でした。

他にも、文房具のクレヨンのアイライナーを使っているという人もいました。

これらは、まるで文房具のようで実はマスカラやアイライナーといった化粧品。

文具メーカーと化粧品メーカーがコラボして作ったもので、今、若い女性の間で大人気の商品なんです。

いったいなぜ人気なのでしょうか?

【理由1】見た目

・見た目が面白いから、持っていると友達に「何それ」ってびっくりされる。

見た目のかわいさと、文房具に見えて化粧品というギャップの面白さ。

・カラフルでめちゃめちゃかわいい

フエキやさしい薬用クリーム

フエキやさしい薬用クリーム

・友達にもらって、このまま置いててもかわいいかなと思って机の上に飾ってます。

デザインを気に入って使用後に部屋に飾るという人もいました。

【理由2】明るさ

デコラガール クレパス色ネイル

デコラガール クレパス色ネイル

・サクラクレパスだから発色がいい

クレパス色ネイルという商品は、他の化粧品と比べても発色にこだわって作られています。

コラボした文具製品のイメージを崩さないように、あえてはっきりした明るい色になっています。

【理由3】色の種類

・青色はなかなか見たことがない
・白色はあんまり見ないので珍しい

コラボしたクーピーやサクラクレパスならではの色が、化粧品としても再現されているのです。

これまでの化粧品では珍しい原色系の色が揃っていることも魅力です。

【理由4】懐かしさ

通勤・通学前の毎朝の化粧が、面倒くさい・憂鬱だなと思う方も、この化粧品なら、誰もが昔使ったことのある文房具の形なので、「あの時良かったな、楽しかったな」と懐かしさを感じることができ、その思い出に浸りながら、いい気持ちで化粧ができる。

ハロウィーンにもおすすめ?

この化粧品は、原色系が多いので、ハロウィーンの仮装に使用する化粧にも使われるのではないでしょうか。