何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

家庭の日常に潜んでいるイライラする瞬間:ワイドナショー【2017/09/17】

家庭の日常に潜んでいるイライラする瞬間は?という話がありました。

この前、妻をねぎらおうと自分から洗濯物を畳んだところ、「そんな畳み方しないで!」と怒られてしまいました。 少しでも協力したいと思ってやっただけに正直イラッとしました。 皆さん、こんなイラッとする経験はありませんか?

どのようなことでイライラするのか、日刊SPA!が夫200人に調査したところ、以下のような結果が出ていました。

・家事に協力してみたものの、そのやり方を否定される 81人
・妻が明らかに不機嫌なのに、理由を聞いても「なんでもない」と答えようとしない 65人
・「お父さんは◯◯だねー」と不満や愚痴を子供に話すフリして聞かされる 59人
・土日にダラダラとしていると、妻にあからさまに嫌な顔をされる 56人
・自分のものを勝手に片付けられて、どこにあるのかわからない 52人

そのような話の中で、一番気になった話がありました。

それは、ダウンタウンの松ちゃんの自宅での話。

松ちゃんが家に帰ってきた時、奥さんが誰かと電話している最中で、松ちゃんの帰宅に気づいた奥さんが自分の口に人差し指をあててて「静かに!」という仕草をすると、松ちゃんは「イラッ!」としたのだそうです。

松ちゃん「(電話を)切れよ!っていう話ですよ、俺帰ってきとんのに!そっから10分くらい延々と。聞いてたら内容の薄い話なのよ、おんなじ所をグルグル回った話でね。」

この話に、周りの人たちは「えーーーーーっ!(信じられない!)」と、全く誰の賛同も得ることができませんでした。

松ちゃん「えっ!みんな黙ってんの?(電話を切れと)電話中には言わないですよ、(電話の)相手に聞こえちゃうから、でも終わったら、『いつまで電話してんねん』とは言うけどね。」

この話に、再び、周りの人たちは「えーーーーーっ!やだー!」っと絶句。

松ちゃん「俺おかしいかなー?『すいません、主人帰ってきたんでー』って、言ったらいい話じゃないんですか?」


「たった10分の電話くらい息抜きさせろよ!」っという世の奥様方の声が聞こえてくるようです。