何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

熊本県の道路標示問題の話:月曜から夜ふかし【2017/09/25】

飲酒運転 その代償は 5倍返し」や「じぇじぇ! 反射材って ピカピカ★」など、面白みを足した道路標示が話題の熊本県警。

1年半前、これらを生み出した人から、新しい担当者に変わったそうです。

新しい担当者によって、生み出された道路標示はどんなものなのでしょうか?

その担当者によると、

「たまには普通の交通表示を出して、強弱をつけてやっている」

とのこと。

↓こちらが、その「

「速度の出し過ぎは危なかとです!」

「眠かなら ちっと休憩 バッチグー」

そして、次に、↓こちらが、「

「歩行者 とびだし おったまげー!」

「空前絶後の 安全運転 イェーイ!」

「安全運転 ウィズB(ベルト)!」

そして、一番印象に残ったのが、↓こちら。

「黄色信号 行かない! 待つの。」

これは、担当者の娘さんが考えたということです。

関連記事