何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

パンダ柄の食パンの焼き方:日本人の3割しか知らないこと【2017/10/12】

パンは焼くと、中に含まれる水分が蒸発して黒く焦げます。

なので、あらかじめ食パンに「」を濡らして焼くと、

↓こちらのように、その部分だけ焦げずに白い状態が残ります。

さらに、「レモンの汁」をかけると、汁を垂らした部分が酸で早く焼け茶色になるので、

↓こちらのようなパンダの柄のようなものも作れます。