何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

光る縄跳び「マジックループ」の話:WBSトレたま【2017/10/31】

縄の部分にLEDが60個付いているという「光る縄跳び」。

開発者によると、

LEDが数個ついていて飛ぶと少し光るというものはあるが、縄跳びの回転を利用して、残像によって模様を描く機能を持った縄跳びはなかった。

こう話すのは法政大学の学生だった方たち。

授業の一環として作ったものだといいます。

仕組みは、グリップ部分に絵柄を調整するマイコンが搭載されていて、LEDと連動することで絵柄を浮かび上がらせます。

実際に飛ぶと↓こんな感じです。

地球や虹、ひし形など4種類の絵柄の他、文字も浮かび上がらせることが可能です。

さらに、スマホで任意の絵柄を作れるように、現在、改良を重ねていて、

クラウドファンディングで、資金を調達中だということです。

関連記事