何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

チンパンジーの母子が協力して課題を解決したという話:ひるおび【2017/11/02】

チンパンジーの母と子が協力してある課題を解決するという実験が行われたそうです。

数字を小さい方から順番に並べる訓練をされたチンパンジーの母子がいました。

その母子を分けて入れ、それぞれが個別に操作できるモニターを用意しました。

モニターには1〜8までの数字がランダムな位置で表示され、その数字を小さい順に押していくと消えるしくみです。

モニターは真ん中で区切られていて、この数字は1匹では全部押せない仕組みになっています。

例えば、

母のモニター 子のモニター
1,5,7,8 2,3,4,6

↑このように、モニターに数字が現れた場合、

母が「1」を押す

子どもが「2」を押す

子どもが「3」を押す

子どもが「4」を押す

母が「5」を押す

子どもが「6」を押す

母が「7」を押す

母が「8」を押す

↑このように、2匹で順番に数字を押していくと消えるということになります。

チンパンジーの母子は、お互いに相手が何を押すかを確認しながら役割を交代して、見事に数字を全部消すことができました。