何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

触覚を使って人を誘導する「ぶるなび」の話:ゆうがたサテライト【2017/11/01】

NTTデータでは、地図を見ながらの歩きスマホを防止するための技術開発が進んでいるそうです。

開発したのは、ぶるぶるとした振動でナビゲーションする「ぶるなび」というもの。

これは視覚に頼らず、触覚を使って、人を直感的にナビゲーションする仕組み。

進行方向には強い振動を、逆方向には弱い振動を1秒間に約30回発生させます。

この振動を指先で感じることで、体そのものが前後左右に引っ張られるような感覚になります。

元々は視覚障害者向けに開発していましたが、

今後は地図と連携させて、画面を見なくても目的地まで自動で案内してくれるような仕組みを開発しているそうです。