何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

マシュマロフォンダントの作り方:ヒルナンデス【2017/11/24】

マシュマロフォンダントというお菓子作りが流行っているそうです。

ちなみに、フォンダンは、 《口に入れるとすぐ溶ける糖菓》という意味。

材料

基本、材料は粉砂糖マシュマロだけ、

粉砂糖(3)に対して、マシュマロ(1)の割合です。

後はお好みの着色料と、市販のカップケーキを用意します。

レシピ

まずは、マシュマロを耐熱ボウルに入れて、電子レンジで1分ほど加熱してヘラで混ぜる。

そこに、少しずつ粉砂糖を加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

ある程度混ざったら、耳たぶくらいの硬さになるまで手を使って練る。

これをラップに包み冷蔵庫で10分ほど冷せば、ベースとなる生地(フォンダント)が完成。

そのうちの4分の3を好みの着色料と混ぜる。

(↑こちらは、赤色と混ぜたもの)

フォンダントを2mm 〜 1.5mm 位の厚さに伸ばす。

めん棒で伸ばす前に、まず手で平べったく伸ばすのがコツです。

コーンスターチを打ち粉にすると作業しやすい。

薄く伸ばした生地を「カップケーキサイズの丸型」と「長方形の生地を2つ」を作る。

長方形生地を2つを使ってリボンを作る。

大きい方の真ん中を谷折りにして、上下を後ろに軽く折るようにします。

それに短い方を巻いて、リボンのできあがり。

次に、残りの4分の1を使って、シリコンモールドなどで模様を入れて、クッキー型でくり抜き、レース柄を作る。

粉砂糖を水でといたものをカップケーキに塗る。

あとは、丸型、レース、リボンとパーツを乗せたら、マシュマロフォンダントの完成!