何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

あえて手書き!?清書ロボット「KAKIEMON」の話:WBSトレたま【2017/11/27】

ロボットが人に代わって清書する機械を紹介していました。

ヒロコンサルティングの佐藤さんが開発した手紙代筆ロボット。

人間が書くように万年筆やペンを使って文字を書いてくれます。

使い方は、書きたい文章をパソコンに入力するだけ。

すると、人が持つのと同じ角度でペンを持って書いてくれます。

万年筆の質感もしっかりと出ています。

しかも、万年筆だけでなく色々なペンを取り付けることが可能です。

書くものによって見え方も違います。

しかし、すごく字がキレイすぎて、手書き感がないようにも見えます。

そんな時は、手で書いた原稿をスキャンすることで、その字の形を書かせることも可能です。

↓こちらは、Merry X'mas と Happy New Year の手書き文字を書かせたもの。

大文字を書いてから小文字を書くなど、書く順番が前後することもあります。

佐藤さん「ロボットが書いたものでも、万年筆の香りや味わいがある手紙をもらうと、出してくれた人に連絡をおもわずしてしまう。 あとは、自分で書くのは面倒ですから、代筆してほしいなって思いました。」

この、清書ロボット「KAKIEMON」は3か月後の発売を目指しているそうです。