何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

肌に貼るだけで注射の痛みを緩和するパッチの話:モーニングショー【2017/12/13】

インフルエンザ予防など、注射といえば「痛い」「怖い」とい人が多いと思います。

そんな中、肌に貼るだけで痛みが和らぐパッチが発売されるそうです。

使い方は袋から取り出し、注射を打つ場所にシールのように貼るだけ。

この状態で1時間待ちます。

その後、注射を打つと、打たれたこともわからないくらい痛みは感じないといいます。

パッチを貼っている部分やその周りは感覚が鈍くなるそうです。

実はパッチに塗られていたのは、皮膚に浸透しやすい「麻酔剤」。

海外ではすでに広く使われています。

健康保険適用の治療なら1枚約80円。

この注射の痛みを緩和するパッチは、今日(2017/12/13)から始まりますが、市販はされていません。

お医者さんの処方があれば使えるということです。