何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

次の客のメニューを決めてあげる!?というサービスの話:ちちんぷいぷい【2017/12/27】

京都市中京区にある「焼肉バル やる気」四条河原町 店。

こちらのお店では変わったサービスを提供しているそうです。

店長によると、

次に座るお客様のために商品を選んでいただき、受け取ったお客様が、また次の方のために商品を選ぶという、優しさが連鎖していくサービス。

とのこと。

次に同じ席に座るお客さんのために、一品を選んでもらうサービスを始めました。

サービスなので料金は無料。

お店がイチオシするメニュー10品の中から1つ選びます。

お肉やサラダ、デザートまであります。

しかし、まだまだこのサービスが知られていないそうで、

店長によると、

一品を受け取ったお客さんからは、「いや、頼んでないよ」と結構冷たく言われます。

とのこと。

この一品は、お客さんが頼むメニューとかぶらないように注文前に出します。(※デザートは例外)

この時、お客さんは説明を受けて、初めてサービスの意図を知るようです。

次のお客さんへは、この一品の料理だけでなく、メッセージを送ることもできます。

・好き嫌いがわかられるチャンジャを選びました。無理に食べなくてもいいからねLet’stry!
・私たちはチャンジャをもらったので、今回はぶなんに「せせり」にしておきました♡良いクリスマスを!

など。

優しさが連鎖していくというサービスの話でした。